無許可無資格で販売できる

すぐに経営を開始したい

加工食品を販売する場合は、許可や資格がない人でも大丈夫です。
資格は頑張れば1日で取得できますが、許可はそうはいきません。
長い時間が掛かってしまいます。
一刻も早く通販サイトを開設して、経営を始めたいと考えている人は加工食品のみを扱うサイトにすると良いでしょう。

市販のお菓子や缶詰などを販売することで、お客さんが購入してくれます。
何を販売しているのかわかるように、写真を必ず掲載しましょう。
文章だけで商品の説明をしても、わからない人が多いです。
またイメージと異なった商品が届くのではないかと、不安を抱いてしまう人もいるでしょう。
写真があることで、信頼感を与えることができます。
お客さんに信頼されることを第一に考えましょう。

料金の説明を記載する

安心してお客さんに買ってもらうためには、料金の説明を詳しくすることが重要です。
いくらなのかという部分が、最も気になる人が多いでしょう。
それなのに料金説明が書かれていないと、購入意欲がなくなってしまいます。
また通販の場合は、送料も発生します。
商品の本体価格だけではなく、追加料金の価格もきちんと記載しておきましょう。

クレジットカード払いができるのか、それとも代金引換しかできないのか支払い方法もサイトで説明してください。
最近は現金を持たずに、クレジットカードで支払いを済ませる人が増えています。
そのような人でも安心して購入できるように、少しずつでも良いので使用できるクレジットカードの種類を増やすことをおすすめします。


▲ TOPへ戻る